カウンセリングで行うことはどんなこと?

カウンセリングの重要性

わきがと言っても、人によって症状や悩みは異なります。
症状や悩みに合わせて、適切な治療を行うことが重要です。
また症状を医師が確認するだけでなく、患者が治療の内容やリスク、費用などさまざまな情報を聞くことができます。
事前にしっかり医師と話し合うことで、信頼関係を築けるはずです。
信頼できる医師であれば、安心してわきが治療を行うことができます。
カウンセリングは、医師と患者の両者がしっかり話し合い、治療を選択する場です。
カウンセリングをきちんと行わなければ、ベストな治療を選択できずに、治療後に後悔する恐れがあるため注意しましょう。

カウンセリングの内容

カウンセリングの内容は、病院やクリニックによって違います。
そのため一般的なカウンセリング内容について紹介します。
まず、わきがの状態について確認されます。
血縁者にわきががいるか、服に黄ばみができるか、耳垢が湿っているかなどです。
わきがは遺伝しやすいと言われています。
そのため、血縁者にわきががいるかどうかは、わきがの症状を確認する上で重要な項目になります。
血縁者にいるかわからない場合は、両親などに事前に聞くようにしましょう。
次に、実際のわきの臭いのチェックです。
両脇にガーゼを挟んで臭いをチェックするやり方が多くの病院で行われています。
脇に挟んだガーゼの臭いを医師が直接嗅ぎ、臭いを1~4の段階に分けられます。
ただ他の方法で臭いをチェックする病院もあるため注意しましょう。
ほかに治療内容についての説明があります。
治療のリスクや費用、期間などです。
治療内容について詳細に知ることで、施術後に悔いなどを感じる確率を低くすることができます。
また不安に感じている点やわからない点なども、きちんと聞くようにしましょう。
施術前に不安感を少しでも解消することで、リラックスした気持ちで施術に挑むことができます。

カウンセリングで治療する病院を見極めましょう

病院やクリニックによって、カウンセリングにかける時間などが変ってきます。
カウンセリングを短時間で終わらせ、治療についても説明が不十分なところも多くあります。
少しでもカウンセリングに不満がある場合には、違う病院などで再度カウンセリングを受けることも大切です。
またカウンセリング時に病院の清潔さ、医師や看護士の対応などもチェックするようにしましょう。
ストレスなく治療を行うためにも、丁寧なカウンセリングを実施してくれる病院を探してください。