わきが治療にはどのくらいの時間がかかる?

わきが治療にはどのくらいの時間がかかる?

わきが治療の時間

わきが治療を受ける際、気になるのが手術や施術の時間だという方も多いです。あまり長い時間手術や施術を受けるというのは、やはり怖いでしょう。そのため、わきが治療に関しては、短い時間で対応できるようになっています。短くて40分ほどで終わりますし、長くても60分で終わるということが多いです。こればかりは医師の腕によっても変わってきますし、治療方法によっても変わってきます。そのため、具体的にどのような治療計画なのかによっても変わってくるでしょう。まずはカウンセリングをしっかり受けて、治療計画を立てていくことが必要となってきます。医師も具体的に治療はどのような状況になるかわからないため、その状況に合わせて治療をおこなっていきます。だからこそ、時間に関してははっきりしたことは言えません。そこは患者の方も理解しておくことが必要となるでしょう。

治療方法によって時間も変わる

わきが治療でも一般的な方法としておこなわれている皮べん法は、わきがの原因となるアポクリン腺を除去する方法です。これは多くの病院やクリニックでも対応しているため、時間もそこまでかかりません。ただ、治療方法によっては時間がかかるものもあります。例えば、わきが治療では自費治療も受けられます。傷跡を残したくない方や痛みを感じたくない方は、よりこだわった治療方法を活用するでしょう。そうなった場合は、時間もさらに左右されることがあるかもしれません。代表的な自費治療としてはミラドライ法やクワドラカット法があります。これらの方法は治療時間も短く、それでいて綺麗に仕上がるということで知られています。ただ、これらの方法も医師によって時間は変わってくるでしょう。治療の時間はあくまでも目安なので、40分~60分前後だと思いつつ治療を受けていきましょう。状況は千変万化するので、そこも考えつつ医師を信じることが重要です。

医師の腕によっても変わる

わきが治療は、医師の腕によっても変わります。やはり実績も経験も豊富な医師とまったく経験も実績もない医師では、時間も変わってくるでしょう。そこをしっかり考えるだけで、気持ちも変わってきます。医師も当然人間なので、手術や施術には状況に応じて対応していかなくてはなりません。そこも理解しつつ、上手に活用していくことが必要となるでしょう。何か不安があるという場合には、カウンセリングの時にしっかりと解決していくことをおすすめします。